2009年11月12日

横浜サンダウナーズ30周年記念

番外編です。

話は前後しますが、JMC東京展示会の後、横浜サンダウナーズ、30周年記念の展示会にたまプラーザまで行ってきました。

ギャラリーにはかなりレベルの高い作品が並んでいましたよ。

IMG_2958.JPG

ブラックナイツのF−14です。スケールは48、ウェザリングがいい感じですね。照明がもっと明るければよかったのですが。

IMG_2960.JPG

来訪者の注目を浴びていた1/48のイントルーダーです。

IMG_2961.JPG
このグレイハウンドも1/48です。レジンキットというから驚きです。

いやー、どの作品も参考になりました。
posted by wakamiyan at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | JMC2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

その他の優秀作品

今年のJMCでも、本当に沢山の優秀作品が並びました。

IMG_2955.JPG

ステイ・オン・ターゲット、私の師匠でもある、酒本氏の1/72、ハセガワ、ファントムです。ベトナム迷彩が決まっております。マスキングはテープを使用されたとのこと。酒本氏曰く、このスケールであえて境界線をぼかす必要はないと。確かに…。


今回、グリフォンスピットの迷彩でこけたわかみやんにとっては大いに参考になりました。

IMG_2954.JPG

これも、酒本氏の作品で、1/72、空自仕様のスーパーホーネットです。レベル製だそうです。インテイクの中も再現されていて、高価でも、お勧めだそうです。

そう言えば、JMCの会場で1/72、F-35の発売予定が発表されました。まだ、配備されてない機体を早々に出して大丈夫だろうか?

モデルの試作機が、量産期と微妙に違うので、モデラー泣かせのキットにならなきゃ良いけど。
posted by wakamiyan at 16:01| Comment(2) | TrackBack(0) | JMC2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

合同展示会そのA

引き続き、ブログモデラーの優秀作品の紹介です。

IMG_2949.JPG

まずは、ヒロシさん作、1/72、モノクロームのライトニングです。
モデルアートの作例で、実物は雑誌で見るより素晴らしいです。銀塗装は真似できません。

IMG_2964.JPG

そして、岡戸さんのエアフィックスの1/72タイガーモスです。全面筆塗りです。もちろん下面の黄色も筆塗り。塗料はダグラムカラーじゃなかった、ガンダムカラーの発色が良いそうです。しかし、これも僕には真似できません。

そして最後にわかみやんが勝手に選ぶ、最優秀作品は!

ドゥルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルル…

ドゥルルルルルルルルル…

ドゥルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルル…

apuroさんの、アリイ(旧オオタキ)製のF4Uです!

IMG_2948.JPG

「素直に田宮のコルセア(せめてハセガワ)のキットを組め」と言われそうなところ、古いオオタキのキットにこだわり、ここまで手を加える職人魂に感動しました。apuroさんにはお会いできませんでしたが、次回、お会いできることを楽しみにしております。それから、apuroさんの新たな新作も楽しみにしています!

posted by wakamiyan at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | JMC2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

合同展示会その@

秋の夜長、寝る前に丸メカニクスを読むか、週間ジャンプを読むか迷う夕べ、いかがお過ごしでしょうか?

僕は先週末、浜松会館にJMC2009に言って参りました。

スッピッツ祭りはもう紹介しましたので割愛させて頂きます。

ブログモデラーのブースにはその他、すばらしい作品が並びました!

そんな中で、わかみやん的に感動した作品を紹介したいと思います。

まずは…

IMG_2962.JPG

kazuさんのボーファイターです。96式陸攻の作品もそうでしたが、ディオラマに動きがあり、作品が生きています。ボーファイターも抜かりのない仕上がりで、習うべきところは沢山あります。

続いて作左衛門さんの作品です。

IMG_2965.JPG

このディオラマはフィギュアの数も多く、仕掛けも多いので見るたびに新しい発見があって楽しいですね。見ていて飽きません。テクニックも非常に高く、Kazuさんもそうですが、作品が上品で見ているだけですがすがしいです。

IMG_2963.JPG


これは、takiさんのハセの72鍾馗です。徹底的にプロポーションにこだわり、マーキングにも自ら答えを出した勇作です。ハセの新作、32の正気に一石を投じる作品に仕上がっています。現物を見ることができてよかったです。
posted by wakamiyan at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | JMC2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。