2010年02月14日

胴体

そう言えば、このブログにリンクがなかったなと思い、リンクを設けたら、レイアウトがおかしくなってしまいました。

(このブログに訪れてくださる方々のサイトを中心にリンクを勝手貼ってますけど、ご迷惑なら教えてくださいね。)

ディフォルトのHTMLを無い知恵をしぼりいろいろとやってみたけど、ダメでした。

そのうち直るかもと思い、しばらく放置したけど、やっぱりダメみたいですねぇ。(←あたりまえ)

さて、やっとF-51の胴体を張り合わせました。

IMG_3150.JPG

誰ですか、北海道産のシシャモと言う人は!

やはり若干パイロットが10%ほどでかい気がします。なんか、スヌーピーが乗ってるソッピースキャメルのおもちゃみたいですねw

リベットラインは、年末にラッキーで手に入れたモノクロームのコロコロで施し、カルコで穴を一つ一つ広げました。コロコロだけでは800番のペーパーをかけるとほとんど消えてしまいます。コロコロで真っ直ぐリベットラインを打つのに少々コツを要しますが、ピッチが均等になるのでなかなか使えます。

2010年02月08日

パイロット

年末あたりから、何故か模型に対するモチベーションが低下、最近作業机に向かう機会がありませんでしたが、序々にテンションが上がってきました。

で、久々にF-51をいじってみました。

今回はパイロットを乗せてみようということで。

ハセのOH−6のヘリパイフィギュアをオユマルで型を取り、ポリパテで複製しました。

そして、酸素マスクやゴーグルをエポパテを使ってそれらしく装着したら、50年代の米空軍パイロットの完成です。

IMG_3142.JPG

フィギュアが大き過ぎるのか、ハセ製マスタングのコクピットが小さいのか、背中やオシリを削り込んだり、足や腕を曲げたり、フィギュアをコクピットにフィットさせるのに苦労しました。

この勢いで一気に胴体の貼りあわせまでもって行きたいところです。

2010年01月11日

F-51

皆様、

今更ですが、明けましておめでとうございます。

今年も、わかみやんと、当ブログを宜しくお願い致しますm(_ _)m

さて、12月18日に仕事収めを迎え、模型三昧を決め込んでいたところ、風邪をひいてしまい3日ほど熱が続きました。(←今思うと新型インフルだったのかも)

医者にも行かず、アルコール消毒による治療を続けた結果、今度は胃を悪くしてしまいました。(←バカ)そのため、せっかくのクリスマスディナーも喉を通らず…。

ようやく体調が良くなり、28日に今年最後の忘年会に参加しました。そこで調子に乗り痛飲。

29日は二日酔いで大阪に帰省しました。

大阪で新年を迎え、3日に家族連れでUSJへ。

正月というのにUSJではまだクリスマスやってましたw 思い出に残ったのはすごく寒かったこと。個人的に冬場は、ジュラシックパークとか、水がかかるものより、バックドラフトのような、火が燃えて暖かいアトラクションを増やしてほしいです。

70分待ちで、ジョーズのアトラクションにライドに乗ったのは良いものの、座席に流れ込む池の水をかき出すのに必死で、サメのアクションを見てる余裕はありませんでした。

あ、そうそう、マスタングの話ですね。

大阪から帰還して落ち着いた頃、やっとプラモをする気になりました。

このマスタングは、何年か前に模型屋で衝動買いした、ハセの限定F−51です。今、考えると、タミのでも良かったかも。フラップダウンとかできるし。

でも、このキット悪くない(と思います。)今のところ不満は脚庫が浅過ぎるところでしょうか。

IMG_3069.JPG

久々のヨンパチのレシプロ機ですが、手始めにコクピットを塗装して組みました。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。