2010年07月14日

キャノピーフレームのマスキング(ヒートプレス版)

皆さんは、塩ビ板を使ってヒートプレスした、キャノピーやキャノピーフレームをどうやってマスキングしていますか?

せっかくヒートプレスしても、キャノピーフレームのマスキングがしっかりと出来ないと、努力が無駄になってしまいます。

私はいろいろと思考錯誤した結果、今のやり方に落ち着いています。

IMG_3453.JPG

まず、ヒートプレスしたキャノピーを準備します。当たり前ですが、のっぺりとしてキャノピーにはフレームがありません。

IMG_3454.JPG

次に細切りマスキングテープで仮のフレームを作ります。細切りなので曲線なども問題なく出すことができます。

IMG_3455.JPG

仮フレームを貼り終えたら、その上からハセガワのマスキングリキッドを塗りたくります。(別にクレオスのマスキングゾル改でも良いと思います。)


この時、ケチらずにデザインナイフの刃を新しいものに交換しておきましょう。
IMG_3456.JPG

乾燥したら、デザインナイフでフレームに沿って切り込みを入れ、マスキングテープで作った仮フレームを全部外せば、マスキング完了です。

写真はもう機体に接着し終えたものです。(単に仮フレームを剥がした直後の写真撮るの忘れただけですが…。)ついでに言うと接着はエポキシ系接着剤を使い、マスキングテープで固定しながら二回に分けて接着します。
posted by wakamiyan at 19:04| Comment(2) | TrackBack(0) | How To | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。