2011年01月16日

ミグ完成

長いようで短い一週間でした。

お蔭様で、嫁の足首手術は無事に終わり、あとは回復を待つのみ。

入院は2週間の予定で、もうしばらくこの生活は続きそうです。

家には10本の足がありますが、そのうちの一本である嫁の右足が折れただけで、これだけ生活が大逆転するとは想像も着きませんでしたよ。

家族を支えるかけがえのない嫁の右足に有り難味を実感する今日この頃です。

さてそんな大変(?)な生活のなか、意地でとりあえずミグ21を完成させましたぁ〜

IMG_3852.JPG

IMG_3853.JPG

IMG_3856.JPG

銀塗装はやっぱ、下地処理をちゃんとやってないとあらが目立ちますね。

いろいろと反省点は残りますが、銀塗装でやりたいことがほぼできたので良かったです。

さぁ〜、次はハリケーンか!?

2011年01月09日

マスキングテープをベリベリ

マスキングを剥がして」、

「ギャー!!!」

僕にはエアブラシで塗装の際かなり高い確率でやってしまう痛恨のミスがあります。

それはエアブラシの蓋を閉じずに塗料を拭きつけ、エアブラシを振ったとき、カップから塗料がこぼれて塗装面にべっちゃり。

こういうこと、あるでしょ!?あるでしょ!?あるでしょ!?

二倍に稀釈した塗装はやがて」マスキングテープの内側に染み込み、塗膜を犯します。

そしてやり直し発生。

わかっちゃいるけど、やめられない。学習能力ゼロ。

さて、そんな理由で一部塗装やり直しましたが何とか終わりました。

今回はリアリティーを追求するというよりも、実験的にいろいろなシルバーを使ってみて塗装をやってみました。

IMG_3847.JPG

まずは、8番にMRメタルカラーを混ぜたもの。(効果は?たまたまあったから混ぜてみた。それだけ。)

そして、スーパーファインシルバーにスーパーファインゴールドを混ぜたもの。

最後に、ガイアのスターライトシルバー。

これらをパネルラインごとにマスキングして塗り分けてみました。

その他、フラットブラックを3〜4倍ぐらいに稀釈したものでグラデーションを一部かけています。

それぞれのカラーに特色があり良い味が出せたと満足しています。というわけで今回の実験は成功。

ただ、ガイアのスターライトシルバーによる塗装面は、MRーカラーと比べて弱く、エナメルでウォッシングすると少しもってかれます。しかし、この性質を逆に利用して、8番を下地に塗装しておくと落ち着いたメタリック感が出て良いかもです。

2011年01月04日

新年

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

しかし年明け早々、嫁が足首を骨折するハプニング。
新年から、救急医療センターから、個人病院へ、そして総合病院を飛び回り、結局来週手術することになりました。

ご近所さんや友人達のサポートに感謝。心温まる親切に勇気付けられます。

みなさん、有難うございます。

さて明日から初出勤ですが、嫁が大変なときも模型は容赦なく進めますw

IMG_3843.JPG

現在パネルラインごとに微妙にシルバーのトーンを変えてアクセントを付けております。

マスキングテープ剥がしたいいいい!!!!!

2010年12月25日

So this is Christmas...

わっとはぶゆーだーん〜グッド(上向き矢印)るんるん

ブログモデラーの忘年会に参加されたみなさん、お疲れ様でしたぁ〜(←遅いわ!)

kazuさんからレベルの銀河を頂き、嬉しくてつい他のプレゼントと一緒にクリスマスツリーの下に置いてみました〜。

IMG_3815.JPG

今日はクリスマスです。昨日我が家では今年も七面鳥をローストしました。でも、長女は彼氏とデートで不在。6キロもの肉は4人では食べきれず、今日も朝、昼と七面鳥で今晩も食べるはめに…。いい加減飽きるわっ!来年のクリスマスは素直にジャスコで売ってる丸鳥にしておこう。

IMG_3817.JPG

さてさて、みなさんには申し訳ありませんが、わかみやんは一足早く今年の仕事は終えました。(正確には来年に持ち越しですw)

一足先に休みに入ってもそれはそれで大掃除とか、買い物とか、年賀状とか、家の仕事がいろいろあるわけですよ。そんな時間を犠牲にしてまでも、模型を進めるのがモデラーのたしなみ。

ここから本題。

皆さんもご存知の通り、ミグ21の機首にはおおげさなアンテナが付いています。

「これはなんじゃい?給油プローブ?」と思っていたら、どうもこれはデータを受信するアンテナらしい。

「何のデーターを受信するの?」

そんなこと知りませんw

そんなことより、キットを進めよう!w

ところでフジミミグ21のキットに付いてくるこのアンテナ、上下左右の安定板の位置がおかしいのです。そこで、真鍮パイプ、真鍮板、ピアノ線をハンダ付けして作り起こしてみました。

IMG_3824.JPG

まぁ、そんな大げさなことせんでも、安定板はプラぺーバーで切り出し、1.0のプラ棒と0.3のピアノ線で作った方が話がはやいっつーことですけどw

2010年12月18日

フジミのナナニイMIG21着手!

フジミのMIG21を着手してしばらく、ブログにアップするのも忘れてここまで進めてしまいました。

IMG_3812.JPG

前から評判は聞いていましたが、筋彫りもシャープでいい感じ。パーツも良くフィットします。

こんなの、フジミのキットじゃないいいい!!!!」

人間とは勝手なもので、なんだか物足りない気さえします。

IMG_3810.JPG

コクピットのインストルメントパネル及びサイドコンソールもちゃんとモールドされております。ちゃんと塗り分けてやるといい感じです。もっとも、キャノピーを閉じると見えませんが。

パイロットはフジミらしく、すこしオーバースケール気味のものがセットされていますが、ちゃんとコクピットに収まります。今回は頭部が気に入らないので、別のものを手を加えて取り付けています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。