2014年09月21日

なんでもドイツ

おおなみ会、この秋の展示会のテーマ、ドイツのものなら何でも良いということで、

1/35、ケッテンクラートのミニジオラマでもやろうと、ストックしてあったドラゴンのキットに手をつけてみたものの、パーツはバラバラ、モールドもいまいちで、テンションが一気に下がってしまいました(´へ`)

暑い日が続いていたのも、モチベーションが上がらない原因かも。

リハビリにと、新しいタミヤのキットを組み始めてみましたが、パーツを破損したり、間違って組んでしまったりと、ミスを連発しています。

リハビリどころか、ミスのリカバリーに大変(←ちょっとうまいこと言ってみたw)

他の会員は着々と完成品を生み出しているというのに。

P1010036_R.JPG

頑張れオレ!
posted by wakamiyan at 12:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月31日

F4Fのジオラマ完結編

タミヤのモトダグセットに付いているフィギュアは最高の出来です。
いつもはオリジナル感を出すためにポージングを変えたり、無理して自作したりするのですが、今回はそんなことする余地がありません。

ムリに何かしようとすると、ただの改悪になりかねないのでw

しかし、ミリタリーフィギュアを愛する者としましては、ただ色を塗って配置するだけでは作品にオリジナリティーが生まれません。

そこで今回余った水兵、2名の内、一名に緊急出演してもらうことにしました。

もう一人の一名と弾薬箱を運んでるポージングになっているのですが、これをできる限りディテールを損ねないように、自然な感じのポージングに変更しました。

20140831130037434.jpg

さらに、水兵さんらしく水兵帽をエポキシパテで作ってかぶせてあげました。

牽引車のドライバーは、モジモジ君みたいで滑稽なのですが、実際この様な感じだったんでしょうね。ここは目を瞑りましょう。

20140831130126791.jpg

ジオラマはこんな感じの配置になります。

米海軍空母の甲板はエデュアルドから1/48スケールのものが出ていますが、手に入らなかったので、仕方なく自作しました。

そして完成へ...

P1010025_R.JPG

P1010028_R.JPG

P1010030_R.JPG

P1010033_R.JPG

P1010038_R.JPG

P1010026_R.JPG
posted by wakamiyan at 12:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

番外編その@

そろそろ梅雨が明けそうですね。
皆さん、汗ダラダラで作業して、湿気でエアブラシが水鉄砲になる夏はもうすぐそこまで来てますよ。

IMG_5494_R.JPG

「さぁ、さぁ、ハッタ!ハッタ!丁か半か!」
ではなく。

空母の飛行甲板上で作戦会議をするアメリカ海軍航空隊 のパイロットです。

この間、おおなみ会の懇親会の二次会で、タミヤの「パイロット・モトタグセット」のフィギュアの出来がいいということで話が盛り上がりました。

そのとき、A会員が、実は、タミヤの1/48ミリタリーミニチュアのフィギュアは大人の事情で、実寸より1回り小さいということを教えて頂きました。

モトタグセットについて来るフィギュアのサイズが正しいそうです。

(ええっ!ジオラマ用素材にイギリス兵セットを買っていたのに!)

そこで、早速比べてみました。

IMG_5496_R.JPG

真ん中がモトタグセットに付いてくるパイロットです。右がミリタリーミニチュアのイギリス兵。なるほどイギリス兵の方が小さいです。これ、画像ではそれほどですが、実際に比べると結構違和感あります。

ちなみに、左はハセガワ製の米軍パイロット。一見ピントが合ってないようですが、モールドがダルダル...、というか、タミヤ製のが良すぎて、こうして見ると違和感がパネェ...

今回、ハセのパイロットも出演させようと思ってましたが、ボツにします。

IMG_5497_R.JPG

とりあえず、牽引車はサクッと完成させました〜(^^)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。