2014年04月21日

シキツウE

マーキングは土浦の武器学校所属のものを選択。

さらに、災害派遣のバナーを作り取り付けます。

IMG_5346_R.JPG

組立説明書には、プラ板を使用する指示がありますが、それはいくら何でも味気がないので、布地のようなものでバナーを作ります。

素材はティッシュペーパーです。高級なものは、吸収性を高めるために極小の穴が開いるのでNGです。完成後にそれらの穴が模様のように残る可能性があります。
今回使ったものは100円ショップで買った、シングルのティッシュです。繊維は荒いものの、繊維のパターンが塗装後に気になるほどでもないです。

まず、ティッシュをタッパーを適当なサイズに切り、タッパーの蓋やガムテープを貼った新聞紙など、ボンドの接着力の効力が及ばない素材の上に載せ、薄めた木工用ボンドを染み込ませます。

乾燥後、念のため裏にも塗って、さらに乾燥させます。

その後、お好みでメタルプライマーやサーフェイサーを塗った上で、最後にホワイトを吹き付けます。

その上にデカールを貼り、車体にくくり付けるための糸を取り付ければ完成。

そして今回は、シキツウに搭乗するWACをエポキシパテでフルスクラッチしました。

IMG_5353_R.JPG

まーこんなもんでしょ(^^;)

IMG_5347_R.JPG

あと、残すところはサイドミラーのみ。

完成画像は後日、改めて公開したいと思います。
posted by wakamiyan at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

シキツウD

皆様、こんばんは。

だいぶ模型作りに適した気候になってきましたね。

わかみやんはシキツウを塗装しました。

指揮通信車も陸上自衛隊標準のダークグリーンとブラウンのツートン迷彩で塗装されています。

使用する塗料は、クレオスの陸上自衛隊戦車色カラーセットの、TC07とTC08を使用します。

段差や装備品が多いのでマスキングテープやマスキングゾルの使用は避けたいところ。

結局思い切って、0.2ミリのエアブラシを使いフリーハンドで強引に塗装。

IMG_5331_R.JPG

迷彩の境界線がボケボケになってしまい、いまいちイメージからかけ離れた感じです。

次は適当な曲線でカットした紙をテンプレートに、境界線の明確化をします。

IMG_5334_R.JPG

かなりイメージに近付きました。
posted by wakamiyan at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月03日

シキツウC

このキットにはタコ糸がセットされています。

「いったい何に使うの?」と思いきや、

組立て説明書を見ると、これを指定の長さに切ってワイヤーロープに使えと。

AFVでは定番のワイヤーロープですが、プラ製に慣れている私はちょっと不安です。

仕方なく取り付けてみると、案の定繊維でケバケバに。

プライマーや、サーフェイサー塗ってもだめ。

結果、ホームセンターで同じ太さの水糸を購入して取り付けました。

IMG_5324_R.JPG

たかが14センチぐらいしか必要ないのに、600円近く出して購入(T_T)

多分一生かかっても使いきれませんよ。(また狭い作業場に物が増えた(ノД`)¨
posted by wakamiyan at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。